鑑定で活用する占いについて

手相占い

手を見ながら鑑定をする占いです。形を見る占いで相術と呼ばれています。西洋の手相占いと東洋の手相占いがあります。西洋の手相占いでは月、火星、水星、木星、金星、土星、太陽の7つの惑星を組み合わせながら、その人の性格や気質、運命、得意分野、適職、健康運、将来などがわかります。線だけを鑑定するだけではなくて、指や手の形について総合的に鑑定します。細かい月日や相手の気持ちを鑑定する場合は、他の戦術と組み合わせながら鑑定を行います。


タロット占い

78枚のカードを活用して、偶然に出てきたカードの絵の意味を見ながら、鑑定をします。卜占と呼ばれる占いで、易やルーン(文字占い)、トランプ占い、オラクルカードなども同じ占いの種類です。タロットの種類はさまざまで、当占い館では、先生それぞれが魅力的なカードを持って鑑定をします。占いでわかることは、相手の気持ちや近未来の出来事(1年後)などがわかります。基本的に何でも占うことができる万能の占いです。


西洋占星術

天空に瞬く10個の惑星の組み合わせによって占う方法です。命術と称されて、その人の生年月日などから、鑑定をします。その人の性格や生まれついての強みや弱みなどがわかる他、病気、適職などもズバリ当てることができます。また、運気が変わる時期についても正確に出すことができるので、転職や転勤、引越しの時期などについて詳しく知りたい人は、この占いをお勧めします。